ロケーション撮影で素敵なフォトウェディング|形に残る思い出

ウーマン

ウェディングの写真

カメラマン

個人手配での写真撮影

結婚式は挙げないけれど、ウェディングドレスを着た写真だけは残したいという場合にフォトウェディングという方法があります。ウェディング会社がやっている、全てセットになっているプランはお手軽で、かつ費用も挙式することを考えると格段に安くなります。このようなすべてお任せのフォトウェディングをお願いする他に、全て個人で写真撮影をコーディネートするという方法があります。今回は、個人手配のフォトウェディングの方法を紹介したいと思います。まず、必須となるのはカメラマン、衣装、ヘアメイクです。カメラマンは、写真を撮るのが趣味な知り合いに謝礼を支払って依頼してもいいですし、インターネットでカメラマンを探して個人的に依頼することもできます。そして、衣装は、海外挙式向けなどの為にレンタルしている会社が複数ありますし、自分のサイズと気に入ったデザインが見つかるようであれば、インターネットで販売している中古ドレスの購入がレンタルするよりも安かったりします。ヘアメイクは美容室に頼むことができます。そして、個人手配の写真撮影をする上で一番のメリットは、自分の好きな場所で写真撮影ができることではないでしょうか。

海外での写真撮影

どこでフォトウェディングを行うかというのは、とても重要です。海外でのビーチウェディングはちょっと無理でも、ハワイに新婚旅行に行きがてら、フォトウェディングをするだけならばもっと気軽にできます。海外でのフォトウェディングとなるとハードルが高く感じるかも知れませんが、実はそこまで難しいことではありません。カメラマンは現地の方に頼むことになるので、まずは、写真を撮りたい場所に在住しているカメラマンを探すことから始める必要があります。日本でのフォトウェディング同様、インターネットで探すことができます。日本人のカメラマンを探すことも可能です。衣装は自分のサイズに合ったものを日本から持参する必要がありますが、飛行機に乗る際にフライトアテンダントさんにお願いすると、しわにならないようなところに置いてもらえます。ヘアメイクさんもインターネットで探すことが可能ですし、日本人のヘアメイクさんを見つけることもできます。

Copyright © 2017 ロケーション撮影で素敵なフォトウェディング|形に残る思い出 All Rights Reserved.